読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jamina’s diary

ジャミナの日常の些細なことを書きます。

ブラジャーの寿命は13ヶ月

寝っ転がりながら、スマホでネットサーフィン中、「ブラジャーの寿命は13ヶ月」と書いてある東洋経済の記事に目が止まった。ブラジャーに寿命があるとは思い至ったことがなかったジャミナは興味津々。読み進めていくと、どうやらブラジャーというものは洗濯機で洗い続けていると型が崩れるため2・3ヶ月しかもたないらしい。仮に3つのブラジャーを保有していれば、年に4〜6回×3つ分買い換える必要がある。ひとつあたり5,000円かかるとすると、ブラジャー費だけで年間60,000円〜90,000円。女性用下着メーカーがこぞって宣伝すれば消費者の危機感を煽って購買促進できそうだ。ちなみに手洗いだと2年もつらしい。また、パッドが入ると汗と熱からブラジャー生地を守るので長持ちするとのこと。最近は胸よりパッドの方をでかくしたりもできるが、どうやら見栄えだけでなくブラジャー生地にとっても良かったようだ。なるほど、洗濯機はブラジャーの大敵だが、毎日ブラジャーを手洗いし続けるだけの気力がある人はそんなにいないような気がするので、もしかしたら世の女性はくたびれているブラジャーを毎日身につけて街を颯爽と歩いているのかもしれない。

 

でもやはり洗濯機で洗いたい!という場合は?ググると、

 

・ホックを止める(型が崩れないように)

・弱流のコースを使う
・ブラジャー専用の立体状のネットを使って、ブラジャーのみで洗う
・おしゃれ着用洗剤を使う

・短時間で脱水

・アンダー部分をはさんで陰干し

 

上記の注意事項を守ればブラジャーの劣化を多少は防げるらしい。グルグルブラジャーについて思考を巡らした後、眠りに落ちた。